鈍色望遠鏡

文芸サークル「鈍色望遠鏡」のブログです。ただいま改装中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

書いてみた!

即興詩!

詩を書き上げるコツは、恥ずかしくなっても途中で文章を消さないことだと思いました。


以下、畳みます。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

「つくること」の楽しさ

「俺の考えた案なんてどうせ選ばれるわけがないからさ、案を発表すること自体がものすごく嫌なんだよね」
とある創作物発表の場で、とある友人が私に上記のようなことを言いました。

こういう考え方って、ものすごく寂しいです。

人に選ばれることだけが、創作物の価値じゃない。
むしろ、創作っていうのは、作ること自体、あるいは誰かに見せること自体が楽しいものなんじゃないか。
コンペをやって一位になれなくても、コンペの場で発表を聞く人を笑わせられたってことだけで、それは素晴らしいことなのだ。
私はそう考えています。

もちろん、商業的なプロとして創作を行う場合には、この限りではないでしょうが。


……なんで、創作自体を楽しいものだと思えないのでしょうか?
悔しいと思ったのならば、なぜその気持ちをバネにしてもっと良いものを作ろうと努力できないのでしょうか?
そもそも、楽しくないのならば、なぜ創作を行っているのでしょうか?


創作を行うことによって心が癒されるような空間を、私は作りたいです。

自戒の念として、ここに書き残しておきます。

PageTop

オリジナル小説2

オリジナルの掌編小説です。

幸福の朝

ねこ可愛いですねこ。
いぬも好きです。
今回は短いので、書式をほかのとだいぶ変えてみました。
たぶん読みやすくなってます。
2008年6月作。
構想一日、執筆一日。
原稿用紙換算約2枚分。

PageTop

東方二次創作小説2

東方プロジェクトの二次創作小説二作目です。

或る暖かな昼下がり

また紫×霊夢。
「穴に棒を突っ込む話」って言い方をしたら誰か釣れるかな?(最悪)
でも一般向け。
2008年9月作。
構想一ヶ月、執筆一週間。
原稿用紙換算約15枚分。

PageTop

ひとだんらく?

むかし書いた小説を、ためしに三つ置いてみました。
見事なまでにジャンルがバラバラですね。
?仮面ライダーのパロディ
?東方の百合
?ハルヒのガチホモ
……まあ、あんまり気にしないことにしましょう。

ブログの外に小説置き場を作って、そこにリンクを貼ってみてます。
縦書きの小説をムリヤリ横書きに直したから、ちょっと読みにくいかもしれません。

一応、構想と執筆にどれくらいかかったのかも書きました。
「構想期間」なんてかっこつけてますけど、本当はそれって「何も書かないで怠けていた期間」なんですよね。

我ながら日数をかけすぎだと思います。
もっと集中して短期間で書き上げられるように頑張ります。

あ、小説の感想を教えていただけると嬉しいです。

PageTop

涼宮ハルヒ二次創作小説

小説(及びアニメ):涼宮ハルヒシリーズの二次創作小説です。

涼宮ハルヒの不在

古泉×キョン。
ヤマもオチもイミもないってやつですね。
時系列的には、「アニメ最終話」あたりです。
2008年12月作。
構想二ヶ月、執筆一週間。
原稿用紙換算約20枚分。

PageTop

東方二次創作小説

上海アリス幻樂団:東方プロジェクトの二次創作小説です。

宴のあと

紫×霊夢。
18禁とは言わないまでも15禁くらいの内容です。
2008年5月作。
構想一ヶ月、執筆一週間。
原稿用紙換算約20枚分。

PageTop

オリジナル小説

とりあえず、前に書いたオリジナルの小説を置いてみました。

英雄の独白

実はオリジナルっていうより、仮面ライダーのパロディって感じです。
2008年7月作。
構想三週間、執筆一日。
原稿用紙換算約10枚分。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。