鈍色望遠鏡

文芸サークル「鈍色望遠鏡」のブログです。ただいま改装中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

最近のおかいもの

のみもの

・ペプシNEX
・低脂肪牛乳
・100%果汁パイナップルジュース
・コントレックス(水)
・カルピス

これだけ買って千円未満。
スーパーっていいなあ。


最近、家に帰る時間が遅くて、帰ってから食事が取れないので、晩酌がわりの飲み物に凝ってます。

あ、晩酌をするとアルコールの作用で眠りが浅くなってしまうらしいので、お酒好きの人は気を付けた方がいいですよ。


私の最近のお気に入りはコントレックスで割ったカルピスです。
普通の水で割るよりも、コクがあって美味しいです。
体にもいいらしいですし。

スポンサーサイト

PageTop

石鯛

石鯛
調理前
調理後

うまし。

PageTop

母の日

今日は母の日だったので、「日頃の感謝の気持ちを込める」という名目で、おもうぞんぶん料理をしました。

・チキンカレー
・カツレツ
・角煮
・中華風コーンスープ

を三時間くらいかけて作成。
久々に手の込んだ料理を作ったので、すんごく楽しかったです。

母にも喜んでもらえてなによりでした。

せっかくなので写真も貼りつけて、
「どうだ、旨そうだろ!」
とか自慢したかったのですが、あんまり良い写真が撮れなかったので断念。

ああ、デジカメが欲しいなあ……

PageTop

チーズの有効活用法

またチーズケーキを作りました。
レアチーズケーキ
今度はレアチーズケーキです。
レアチーズケーキはオーブンで焼きあげる必要がないので、ベイクドチーズケーキよりも気軽に作れると思います。
よろしければお試しください。
レアチーズケーキの作り方

おやつタイム
風味付けに使ったレモンを添えて、おやつとして食べました。
チーズケーキ→レモン→紅茶→チーズケーキ→……の無限ループ。

PageTop

綺麗な顔してるだろ

アジの刺身
刺身なんだぜ、これ……

「ツマ」がないといまいち見栄えが悪いですね。
刺身用のアジが安く売っていたので、買ってきてお造りにしました。

刺身って、新鮮な魚を三枚に下ろしてスライスするだけのお手軽料理なんですけど、そもそも「三枚に下ろす」方法がわからない人が多いらしいですね。

魚の頭を落として、腹に入れた切れ目から内臓を取り出して、頭側から骨に沿って身を削ぐ。
これが「三枚下ろし」の手順です。
慣れるとすごく簡単です。ほとんどの魚に応用が利きますし。

で、「刺身」の場合、三枚下ろしにした身の皮をはいで、小骨を取り除きます。
皮のはぎ方と小骨の取り方は、魚によって変わってしまうのですが、アジの場合は比較的簡単です。
ちょっと力を入れて頭側から皮を引っ張れば、身から皮が簡単にはがれますし、小骨は大きいので、一本一本抜くか、三枚下ろしの要領で身から削ぎ下ろせますから。

さらには、三枚下ろしにした「中骨」の部分には、そぎ切れなかった身がこびりついているので、骨まわりをスプーンでガシガシ掘ると、結構いっぱい身が取れます。(ちなみに、中骨から取った身を「中落ち」と言います)

中落ちは見た目が悪いので刺身にはできませんが、脂がのったおいしい部分ですから無駄にはできません。
そこで、中落ち・味噌・ネギ・大葉・生姜などを好みの分量で混ぜたたくことで、
なめろう
千葉県の郷土料理、『なめろう』を作ります。
埼玉県民が千葉の郷土料理を作るというのもなかなかオツです。
今回は、材料が足りなかったので中落ち・味噌・ネギだけで作りましたが、ぞれでも充分においしいです。
大好き。
サンマなどの骨が柔らかい魚でで作る場合は、あえて小骨を混ぜてみてもおいしいです。

刺身となめろう
刺身って、お店で食べるとそこそこ高いものですが、家で作ればお店の半額以下で食べられるからお得ですし、厚さ、切り方、添え物なども、自分でアレンジできるので楽しいです。
ちなみに、このアジは100円で買いました。安いですよね。

刺身包丁
あ、万能包丁でも魚はさばけますが、この写真に写ってるくらいの大きさの刺身包丁があるとすごく楽です。

興味のある方は、ぜひ試してみてください。

PageTop

ガトーさん

ガトーショコラ
ケーキを作りました。
ホイップクリーム添え
食べてみました。

……うわ、微妙。

そこそこ美味しくできたんですが、なんか食べたあとに胃がもたれる感じがします。
やっぱり、材料費をケチってバターの代わりにマーガリンを使ったのがいけなかったようです。
人にあげようかと思って作りましたが、こんなのを渡すわけにもいかないので自宅で消費することにしました。
家族のみんなに頑張ってもらいます。

使用したレシピはこちらです。
明治製菓 ガトーショコラの作り方
次はバターでリベンジします。


……え、ダイエットはどうしたのかって?

……あ、明日から始めます!きっと!


追記

「いやー、このケーキ、マーガリンで作ったせいか胃にもたれるんだよね」
と家族に話したら、
「マーガリンとか関係なく、深夜に1/8ホールもガトーショコラを食ったら誰でも気持ち悪くなるだろJK」(意訳)
と言われました。

……確かに!
そうか、悪いのはケーキじゃなく、私の頭だったのか。

で、さらにはこのケーキ、一晩寝かせたら焼きたてのときよりも美味しくなってたので、これなら人にあげられると判断して、食べ過ぎによる胃もたれを防ぐために1/32のサイズに切ってから、学校に持って行きました。

本当なら、チョコレート関連のものを人に渡すイベントは来週の土曜日に行われるわけですが、そのころには多くの人が実家に帰省しちゃうので、今週中に渡したかったのですよ。

お世話になった人に渡せて、さらには好評も頂けたようなので、個人的には大満足です。


こういうことも含めて、「何かを作る」っていう行為は、やっぱりすごく楽しいものだなあと思いました。

PageTop

やはり料理は良い

ハンバーグのデミグラスソース煮
心が洗われます。

二度挽きされた挽き肉でハンバーグを作って焼いて、エリンギと共にデミグラスソースの中に投入。
するとあら不思議!
「ハンバーグのデミグラスソース煮」が出来上がります。

本当はエリンギじゃなくてマッシュルームを入れた方がいいとは思うんですけど、冷蔵庫の残り物だけで作ったらこうなりました。

PageTop

じょーずににれましたー

もつにこみ
「牛モツ煮込みが食べたい!」って思って、レシピも見ずにフィーリングだけで調理してみたらなかなかおいしくできたので、調理手順をメモしておきます。

材料
・昆布・カツオでとったダシ汁
・下茹でと水洗いをして臭みや余分な脂を抜いた牛モツ
・大根
・下茹でと水洗いをして灰汁を抜いたコンニャク
・酒
・砂糖
・醤油
・味噌

手順
?牛モツをダシ汁に入れて、酒・砂糖・醤油で薄く味をつけてから圧力鍋で1時間煮る。
?イチョウ切りにした大根と短冊切りにしたコンニャクを、?の鍋に入れる。圧力はかけない。
?自分が「ご飯のおかずにちょうどいいな」って思える濃さになるまで味噌を鍋に溶かす。
?一度鍋を沸騰させてからゆっくり冷まし、具材に味が染み込むのを待つ。

これだけです。
モツから良いダシが出るから、大根とコンニャクもすごくおいしくなります。

うん、我ながら大雑把すぎますね。
「クッキングパパ」の初期レシピってこんなのだったなあ……
酒・砂糖・醤油は、ダシ汁1リットルに対してそれぞれ大さじ一杯くらい入れればいいと思います。
大根と同じようにイチョウ切りにしたニンジンを入れると色合いが良くなります。
それから、こういうシンプルな料理だと、素材の味がそのまま料理に出てしまうので、食材は良いものを揃えてくださいね。


誰しも、何をやってもうまくいかない時期ってありますよね。
そんなときは、「いま自分が絶対にやらなくちゃいけないことは何か?」って考えてみると、少しずつでも前に進めるような気がします。
「趣味」でやっていることが自分の生活を圧迫するようなら、他人になんと言われようとも、そんなことはいくらでも後回しにしちゃっていいんだと思います。
料理だって人生だって、きっと大切なのは「手順」ですから。

キッチンに立ちながら、私はそんなことを考えていました。


追記
圧力をかけてモツを煮込むときは、味付けは煮込んだあとにした方が本当はいいらしいです。
塩分が入ると肉が柔らかくなりにくくなるとのことです。

PageTop

あげもち

もち加工前 もち加工後
正月に父が貰ってきた鏡餅を使って、あげもちを作りました。
薄切りにして乾燥させたおもちを熱した油に投入して揚げて、熱いうちに醤油をかければ完成です。
出来たてサクサクを食べるのが一番良いのですが、今回は大学に持って行ってごはんがわりに食べました。

ちょっとしけってしまったのが残念です。
まあ、それはそれでけっこうおいしかったのですが、「噛めば噛むほど味が出る別種の食べ物」って感じになっちゃいました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。