鈍色望遠鏡

文芸サークル「鈍色望遠鏡」のブログです。ただいま改装中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』分析

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)
(2008/08/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る

小説『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』を分析してみます。
分析についての説明はこちらです。
以下、ネタバレ注意。


続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

基準作成

ライトノベルの分析をする際に使っている、やや特殊な語句の意味をメモしておきます。



PageTop

明日から頑張る

ライトノベル18冊
いろいろ思うところがあって、ライトノベルを大人買いしてきました。

日常・伝奇系小説の一巻ばかり18冊。
買うとき、レジのお姉さんドン引き。
動揺しすぎてお釣りを渡し忘れそうになってたんですぜ?
意味もなく罪悪感を感じました。

明日からしばらく、これらの本を読んで、ブログにレビューを書いていこうと思います。
まあ、レビューというか、「物語の構造」と「文章の技巧」について分析してみるつもりなので、あんまり面白くないかもしれません。
必然的にネタバレすることになりますし。

一日2冊はいけるかな……?
メロン積み1
メロン積み2
今のところ、メロンブックスでよく見る本の変な積み方(通称:メロン積み)を真似してみただけで、まだ小説は読んでません。
前途遼遠です。


PageTop

心のねっこ

朝ごはんに目玉焼きを作ろうとして卵を割ったのに、なぜか菜箸で黄身と白身を混ぜていました。
仕方がないので卵焼きを作りました。
体調不良が止まらない。


いろいろあって、「絵コンテ」っていうものを描いて人に見せたりしました。
死にたくなりました。

他の人の作ってきたものと自分のでっちあげたものとを比べるともうですね、力不足を痛感せずにはいられなくてですね……
特に、今回私が題材にしたものは、「人を傷つけているかもしれない」ものでしたから、さらに申し訳ない気持ちになりました。
反省点が多いです。

いろんな絵コンテが発表されたんですが、その中でも、「アニメーションクリップ」と「探偵もの」と「動物(むしろ木の精霊?)もの」の3種がすごく良かったです。
アニメ化したときに見栄えが良くて、それでいて描きやすさも考えられているような印象を受けました。


ちょっと、松岡修造さんに励ましてもらってきます。

強い心を持ちたいあなたに

……なんか元気が出てきました。
お米を食べて生きてゆきます。

PageTop

がんばれ!できるよ!

松岡修造が相変わらずな件
友人に「松岡修造の真似」が大好きな人がいて、「そういや松岡修造ってどんな人なんだ?」って思ってググったらこんなのが出ました。
上記リンクで二番目に紹介されている「泥臭く生きたいあなたに」の動画が最高です。
泥んこ、万歳!

良い声してるなあ。

松岡修造オフィシャルサイト
松岡修造‐Wikipedia

ウィキペディアを見て、松岡修造さんって本当に凄い人なんだなってわかりました。
そこらのフィクションよりもドラマティックな人生を送ってます。



今日はなんだか体調が悪いので早めに寝ます。
おやすみなさい。

PageTop

物語製作機

ストーリーメーカー 創作のための物語論(アスキー新書)
を読みました。

「物語は理論で作れる」という立場で書かれた本ですから、人によっては全く受け入れられない本だとは思いますが、個人的には楽しめました。

この本の著者である大塚英志氏は『キャラクターメーカー』というこの本の姉妹編や、『物語の体操』『キャラクター小説の作り方』等の物語理論を扱った本を書いている批評家兼漫画原作者さんです。
あ、現在は大学教授もやっているらしいです。

本の内容は、『物語の体操』と『キャラクター小説の作り方』の内容を取捨選択して再構成して、学問的に体系立てて整理した部分(第一部)と、読者が自分の作りたい物語の内容を明確化するために30個の質問に答えるワークブック的な部分(第二部)に分かれています。

第一部は理論として面白いですし、第二部は質問に答えていけば本当に何かしらの「物語」が作れそうです。
まあ、詳しいことはアマゾンのレビューにすごくわかりやすい説明があったのでそっちを見てください。(なげやり)

『物語の体操』に載っていた「カード式プロット作成法」も第二部の中で紹介されています。
質問に30個も答えるのには根気が要りますが、この「プロット作成法」は結構簡単に行えるので、物語の創作に興味のある人にはちょっと試してみてほしいです。

PageTop

じょーずににれましたー

もつにこみ
「牛モツ煮込みが食べたい!」って思って、レシピも見ずにフィーリングだけで調理してみたらなかなかおいしくできたので、調理手順をメモしておきます。

材料
・昆布・カツオでとったダシ汁
・下茹でと水洗いをして臭みや余分な脂を抜いた牛モツ
・大根
・下茹でと水洗いをして灰汁を抜いたコンニャク
・酒
・砂糖
・醤油
・味噌

手順
?牛モツをダシ汁に入れて、酒・砂糖・醤油で薄く味をつけてから圧力鍋で1時間煮る。
?イチョウ切りにした大根と短冊切りにしたコンニャクを、?の鍋に入れる。圧力はかけない。
?自分が「ご飯のおかずにちょうどいいな」って思える濃さになるまで味噌を鍋に溶かす。
?一度鍋を沸騰させてからゆっくり冷まし、具材に味が染み込むのを待つ。

これだけです。
モツから良いダシが出るから、大根とコンニャクもすごくおいしくなります。

うん、我ながら大雑把すぎますね。
「クッキングパパ」の初期レシピってこんなのだったなあ……
酒・砂糖・醤油は、ダシ汁1リットルに対してそれぞれ大さじ一杯くらい入れればいいと思います。
大根と同じようにイチョウ切りにしたニンジンを入れると色合いが良くなります。
それから、こういうシンプルな料理だと、素材の味がそのまま料理に出てしまうので、食材は良いものを揃えてくださいね。


誰しも、何をやってもうまくいかない時期ってありますよね。
そんなときは、「いま自分が絶対にやらなくちゃいけないことは何か?」って考えてみると、少しずつでも前に進めるような気がします。
「趣味」でやっていることが自分の生活を圧迫するようなら、他人になんと言われようとも、そんなことはいくらでも後回しにしちゃっていいんだと思います。
料理だって人生だって、きっと大切なのは「手順」ですから。

キッチンに立ちながら、私はそんなことを考えていました。


追記
圧力をかけてモツを煮込むときは、味付けは煮込んだあとにした方が本当はいいらしいです。
塩分が入ると肉が柔らかくなりにくくなるとのことです。

PageTop

導入

ためしにアマゾンアソシエイトを入れてみました。
ブログで紹介した本とか好きな本とかを貼り付けていこうかと思います。
とりあえず、ローゼンとRomanの単行本を置いときました。

オタク以外の人がこれらの表紙を見ると、「これって同じ作者?」って言いだすんですよね。
いや、ぜんぜん違いますから。
ぜんぜん違いますから。

大事なことなので二回言いました。

PageTop

仮面ライダーディケった

仮面ライダーディケイドの第一話を見ました。

今まで一度でも仮面ライダーシリーズを観たことのある人には、OPテーマ前のプロローグ部分だけでも観てほしいと思いました。
個人的にはすごく好きです。

ゾルダとザビーをみると、それだけで笑いが止まらなくなるのは私だけですか?
私だけですよねー。

ニヤニヤが止まらないです。

ライダーになってた俳優さんって、結構有名になっちゃった人が多いので、どの程度呼べるのかが気になります。


ところで、1月31日放送の「スマステーション」で、「仮面ライダーG」なるものをやるらしいですね。
これは見るしかない。

もしも私が有名人に変身できるとしたら、Gacktか稲垣吾朗になりたいです。

PageTop

リアルを充実させる試み

友人たちと渋谷で遊びました。

ものすごく楽しかったです!

今回は「スイーツパラダイス」っていうケーキバイキング店と「カラオケ歌広場」っていうカラオケ店に行きました。
どちらも私が「行きたい!」って言ってみんなについてきてもらったので、嬉しかったです。
特にカラオケでは、。この前「Roman」の二巻を読んで感動していたこともあり、サンホラの曲をみんなで熱唱しました。
まわりはみんな年季の入った「領民」で、私一人だけ新参。
「ちゃんと歌えるかな?」とかの不安はありましたが、みんながフォローしてくれたおかげで楽しく歌えました。
サンホラっていいなあ。

今度、「第三次領土拡大遠征」って名前でライブもやるらしいので、うまいことチケットが取れたら行ってみたいと思っています。


あ、それから、今回お出かけする上で渋谷駅周辺のバイキングレストランについていろいろ調べてみたので、以下にメモを貼り付けておきます。

リンク先は、店の公式サイトではなくグルメ情報収集サイトです。
情報が古い場合もあるので、言ってみる前に電話した方がいいかもしれません。

スイーツパラダイス
ケーキ・パスタ・カレー食べ放題、料金は1480円

中華上海料理 ワンズ・キッチン
中華料理食べ放題(ランチタイムのみ)、料金は平日980円・休日1500円

アジアンガーデン
インド料理食べ放題(ランチタイムのみ)、料金は980円

プロローグ
野菜料理食べ放題(ランチタイムのみ)、料金は1000円

渋谷ダイニング ぷん楽
日本料理食べ放題(ランチタイムのみ)、料金は1200円

トゥッカーノ
ブラジル料理食べ放題(ランチタイムのみ)、料金は平日880円+α・休日は1480円+α

もうもう家
焼肉食べ放題、料金はランチタイム1155円・ディナータイム2255円+α

モーモーパラダイス
しゃぶしゃぶ食べ放題、料金はランチタイム980円・ディナータイム1890円

こんな感じです。
シェーキーズも便利だとは思うんですが、渋谷店だけ詳しい情報がネットに上がっていないので料金がよくわかりません。

こうして見てみると、「昼は安価でバイキングをやってるけど、夜は高いよ?」的な店が多いなって思います。
昼に味を知ってもらって、夜にも来てもらうのが目的なのかな……

他に良い店を知っている人がいたら、教えていただけると嬉しいです。


あ、ついでにカラオケ店の情報も。

カラオケ歌広場
11:00?20:00のフリータイム(ソフトドリンク飲み放題付き)の料金が980円っていう価格設定が異常なお店。渋谷だけで3?4店舗はあるみたい。

カラオケの鉄人
カラオケの提供曲数がものすごいお店。昼間のフリータイムはこちらも980円(ただし平日のみ)。
欠点は、渋谷には店舗が無いことと、長期休暇のたびに割増料金を設定すること。


次は平日にカラオケの鉄人に行きたいです。

PageTop

ツンメガ

新しい眼鏡を買いました。
メガネ1
……べ、別にこの前読んだ「リストランテ・パラディーゾ」の老眼鏡紳士に憧れて買ったわけじゃないんですからね!

今まで掛けていた眼鏡がボロボロになっちゃったから、新調したんです。
メガネ2 旧メガネ1左:新、右:旧
メガネ3 旧メガネ2同上
デザインも変えたので、かなりの違いが出ました!

……え、違いがわからない?
またまたご冗談を。

そんなわけで、今日は新調した眼鏡をかけて友人数人とお出かけしました。
眼鏡を新しくしたこと、誰かに指摘されるかなとちょっとワクワクしていたんですが、
うん、誰も気づかなかったね。

まあ、そういうものですよね。
……べ、別に寂しくなんかないんですからね!


さて。
旧眼鏡は、破壊と再生を繰り返しながらもなんだかんだで5年くらい付き合ってる大切な相棒なので、フレームが大破するまではメインとして使っていきたいと思っています。
新眼鏡は、気合いを入れて行動するときに使おうと思っています。
ちょっとだけ生活にメリハリがつく気がして楽しいです。

PageTop

ねこ


元気出ました。

あと、動画とは関係ありませんが、ミルキク.netの猫がものすごくかわいいです。

白泉社の漫画雑誌「Melody」にフォトエッセイが載っていたり、それが「ミルキク日記」っていう単行本になってたりするみたいです。
……買おうかな。

ねこ
私の家でも数年前に拾った猫を飼ってるんですが、普段は兄の部屋にこもりっきりで、たまに顔を合わせてもすぐに逃げちゃいます。
さみしい。

PageTop

ありのままに起こったことを

……日記を書き忘れていたぜ。
毎日更新したいのに、なんだか二週連続で木曜日にお休みしてますね。

「ネタがないんじゃない、時間がないんです!」
とか言いつつ、大学はもう冬休みに突入してるから本当は暇だったわけですが。

今日は友人とメールのやりとりをしつつ読書をする感じで一日を過ごしていたら、夜になって突然携帯電話でメールの送受信ができなくなりました。
「なんとかならないかな」って思いながら試行錯誤していたら、いつの間にか日付が変わっていました。

仕方がないのでフテ寝します。

明日になったら治ってるといいなあ……


PageTop

老紳士のレストラン

リストランテ・パラディーゾ
オノ・ナツメ先生の漫画「リストランテ・パラディーゾ」を読みました。
この作品、アニメ化が決定しているらしいですね。

「Roman」の単行本を買うとき、本屋さんでレジの列に並んでいたら、
本の帯の「イタリア老眼鏡執事」っていう言葉が飛び込んできて、気がついたら手に取っていました。
執事が大好きなんです。
だから執事が欲しいんです。
ていうか、むしろ執事になりたいんです。

でも、よく見てみると、
老「紳士」でした
「執事」じゃなくて「紳士」でした。
……徹夜明けで目(むしろ頭)がおかしくなっていたかっ!

まあ、「イタリア」、「老」、「眼鏡」、「紳士」っていうのも、それぞれが一つでもあれば三年は楽しめるくらいに好きな要素なので、別にいいんです。
うん、結果オーライです。


内容は、ネタバレに気をつけながらさわりだけ言ってしまうと、
「とある目的を持って田舎からローマに出てきた女の子が、老紳士ばかりが従業員として働くレストランに行く」
ところから始まる話です。

話がすごく丁寧に作られている印象を受けました。
暖かい気持ちになれて、老眼鏡紳士も楽しめる、オススメの一冊です。
紳士が格好よかったです。
そして紳士が可愛いかったです。
ていうか、むしろ老眼鏡紳士になりたくなりました。

外伝として「GENTE?リストランテの人々?」という作品も出版されているようなので、そっちも今度読んでみます。

PageTop

そこに物語はありました

Roman2巻
昨日発売の「Roman」第二巻(最終巻)を読みました。

この「Roman」という漫画は、Sound Horizonの「Roman」というストーリーCDを「原曲」として、桂 遊生丸先生の手によりウルトラジャンプ誌上で不定期連載されていた作品です。
(表記が「原作」ではなく「原曲」なところがなんか好きです。)


……あんまりにも凄い作品を読むと、自分のちっぽけさを感じて悲しくなりますよね!
エネルギーをごっそり持っていかれました。

いやもうほんと、感動しすぎて逆に鬱になるくらいに良い作品でした。
動悸がおさまらない。


紫と青揃い踏み
二冊並ぶともっと凄いです。
これ、一巻が「紫」で二巻が「青」っていうのは、「死から生への再生」ってことなんだろうなあ。


この漫画は、毎回別の舞台、別の登場人物の「物語」を一話完結形式で見ていく、という構成になっているんですが、そのひとつひとつの物語が、「Sound Horizon」の原曲に綺麗に対応していたり、さらには別の物語とどこかで繋がっていたりして、とにかくもう凄かったです。
あと、絵が神です。

この本を読んだあとに原曲を聴き直して、「Roman」とは、
「音楽によって漫画が描かれ、その漫画が音楽をより物語性の高いものへと昇華している」
作品なのだと感じました。

人々を感動させる物語を書くことを目標としている者としては、身の引き締まる思いがしました。


PageTop

シュークリームが美味しかった

よし!
レポートがまた1つ終わりました!
しかも、一番書きあげるのに時間がかかりそうだと思ってたやつが!
我ながら会心の出来です。

小説の場合もそうですけど、「締め切り当日」って、頭の中がものすごくクリアになって、何でも書ける気がするんですよね。
今日も、今までどう書くべきか悩んで進められなかった部分をサクサク書けました。
たぶん、脳内麻薬がすごいことになってるんだと思います。

普段からこのくらい書き続けられればいいのに……

レポートは残りあと2つ!
よし、イケる!

死亡フラグを回避してやります。


あ、そうそう。
シュークリームふたつ
今日は自分のやる気を引き出すために、おやつとしてビアード・パパのシュークリームを渋谷で買って来たんですよ。
いつも行列ができてるので、普段はあんまり買わないんですけど。
カスタードとイチゴ
スタンダードのパイシューと期間限定のイチゴシューを半分ずつ食べました。(残りは家族に)
どちらも美味しかったです。
期間限定シューって、値段が高い割にいまいちな味のことが多いんですが、イチゴシューは別格でした。

個人的には、この店のシュークリームは日本一と言ってもいいくらい美味しいと思うので、渋谷による機会があればぜひ買ってみてください。
パイシューは150円で買えますし、手ごろですよ。

コンビニ売りのシュークリームしか食べたことない人は、世界観が一変すると思います。

PageTop

ある意味終わった

明日提出期限で、完成していないレポートがあと3つ!

こういうときって、むやみに掃除をしたくなりますよね。

PageTop

仮面ライダー牙った

本日放送された「仮面ライダーキバ」の最終話を見ました。

以下、ネタバレを含んだ感想と考察です。



PageTop

オリジナル小説2

オリジナルの掌編小説です。

幸福の朝

ねこ可愛いですねこ。
いぬも好きです。
今回は短いので、書式をほかのとだいぶ変えてみました。
たぶん読みやすくなってます。
2008年6月作。
構想一日、執筆一日。
原稿用紙換算約2枚分。

PageTop

国会図書館でGO!

終わりの見えないレポートに文字通り終止符を打つために、永田町にある国立国会図書館の東京本館に行ってきました。

国立国会図書館の東京本館
ものすごくでっかいです。

今日行って初めて知ったのですが、国会図書館って、一般人は本の置いてある場所には入らせてもらえないんですね。
なんかよくわからないけど、ロビーにあるPC端末を使って読みたい本を指定して、専用の受付に本を取りに行くっていう手間をかけないといけませんでした。

書籍保護のために必要な処置なのでしょうが、天まで届くような本棚にズラッと本が並んでいるファンタジーな光景が広がっているのを期待していた者としては、ちょっとがっかりです。


まあ、そんなことは置いといて、レポート作成の資料として、本を三冊借りたので紹介します。
?花―假屋崎省吾の世界 (ムック)
?美術手帖2008年10月号 (雑誌) (琳派特集号)
?BRUTUS(ブルータス)2008年10/15号 (雑誌) (琳派特集号)

ムックとか雑誌とかって、普通の図書館じゃまず置いてないんですよね。



?は哲学のレポート用です。
師事している教授が文章を寄稿していたのでそれを目当てに借りました。
幻想の花園 谷川渥
結構長い評論だったので、「複写サービス」を利用してコピーを持って帰りました。
ムック自体はさらっと全体を流し読みするだけのつもりでしたが、タイトルにもなっている假屋崎省吾先生の生け花がすごく綺麗で、思わずじっくり読みこんじゃいました。
カラフルな生け花も良かったのですが、モノトーンで構成された生け花の色調の繊細さがたまらなかったです。


?・?は美術史のレポート用です。
琳派っていう江戸時代の日本画派閥の、鈴木其一っていういまいちマイナーな画家について調べようと思って借りました。

?は当たりで、読みやすい割に内容が深く、さらにはうまいことに解説者が「鈴木其一ってもっと評価されるべきだよね」ってなことをたくさん書いてくれていたので、ものすごく参考になりました。
琳派の主要人物たちの人生を漫画で表現したページなんかもあって、とっつきやすかったです。
個人的には、しりあがり寿先生が描いた「俵屋宗達」の漫画がツボに入りました。

逆に?は、記事の内容が教科書を開けば載ってるくらいのもので、さらには鈴木其一に対する言及は雑誌全体で二行程度しかない感じで、ちょっと残念でした。


なにはともあれ、国会図書館のおかげで、手に入れにくい本を閲覧できました。
これでレポートは何とかなりそうです。

初めて行った国会図書館は、若干イメージしていたのとは違うものでしたが、便利なことは間違いないので、また近いうちに趣味の読書でもしに行きたいと思います。
漫画も閲覧できるので、暇を持て余している人にはお勧めです。
PageTop

学期末試験なんて嫌いだぜ―冬―

昨日が何の日だったかわかりますか?

このブログの開設一週間目の記念日です。
そして、私がブログを開設してから、初めて日記更新を忘れた日です。

「できるだけ毎日更新したいなあ」とか思ってたのに、一週間も持たずにこのザマだよ!
悔しいなあ。
書きたいことはいっぱいあるのに。


……まあ、あんまり気にしないでおきます。
後悔するよりは、反省して次に生かしたほうが良いですもんね。

PageTop

まぶしい太陽

大学帰りに、おいしいって評判の焼肉屋さんに行ってみようと思ってワクワクしていたら、今日は定休日でした。
なんという……


くやしまぎれに、天体戦士サンレッドのOPテーマばりに飛行機雲と河川敷でも見ようかと思って田園都市線二子玉川駅で降りてみたら、そこには遥か彼方まで続く道路と高島屋しかありませんでした。
夢も希望もありやしません。

二子玉川駅付近
でも、街並みが綺麗だったので、ちょっとだけ癒されました。

……冷静に考えると、二子玉川駅よりその隣の二子新地駅の方が、河川敷には近いみたいなんですよね。
そのうちにリベンジしに行きたいです。


あ、ちなみに夕飯は焼肉の代わりに、豚の薄切り肉で鍋をやって家族と食べました。
おいしかったので結果オーライってことにしておきます。

PageTop

未熟だからこそ

冬コミの際、尊敬する作家さんの所にご挨拶に行った時の話です。

その人は毎日のように(少なくとも週に一本以上のペースで)漫画を描きあげてサイトで公開してて、その漫画がどれも面白くて、さらには結構頻繁に新しい技法を絵に取り入れたりしているすごい人なんです。
その人が、挨拶しに来ただけの赤の他人である私に返してくださった言葉が、とても印象的でした。


「学生さんですもんね。僕は頑張らないから、そのぶん頑張ってください。僕は代わりに一日12時間くらい寝て過ごしますから」


もちろんこの言葉は冗談のはずです。
ただし、一点「僕は頑張らない」という部分だけは、どうやらこの作家さんの本心(というかポリシー)らしいのです。
だって、二年前(いや、もう三年前か)、私が初めてその人にご挨拶に行った時も、
「頑張ってください」
って言ったら、
「嫌です! 頑張りません!」
って言われましたから。

「頑張る」ことはそれだけで素晴らしいことなのだと、世間では捉えられているような気がします。
でも、冷静に考えると、同じ内容の目標を「頑張って」達成する人と、「頑張らない」で達成する人とだと、「頑張らない人」のほうが圧倒的にすごい人だと思うんです。

きっと、頑張らないで目標を達成できる人というのは、生活の一部としてその作業をすることのできる人なのでしょう。
「僕は頑張らない」という言葉を聞いて、私は改めてこの作家さんのことをすごい人なのだと感じました。

私は作家さんにそう言葉を返していただいたとき、緊張でしどろもどろになりながら、
「ありがとうございます。頑張ります」
と答えました。
しかし、本当に言いたかったのは、別の言葉でした。

今こそ言いましょう。
「ありがとうございます。でも、私も貴方のように、『頑張らない』でも物事を成し遂げられる人になりたいです」
と。

そうなるためにも、今は何事にも全力投球で頑張っていきたいです。
……なにより、「頑張ります」って言っちゃいましたしね。

PageTop

東方二次創作小説2

東方プロジェクトの二次創作小説二作目です。

或る暖かな昼下がり

また紫×霊夢。
「穴に棒を突っ込む話」って言い方をしたら誰か釣れるかな?(最悪)
でも一般向け。
2008年9月作。
構想一ヶ月、執筆一週間。
原稿用紙換算約15枚分。

PageTop

個人的メモ

個人的なメモ。

「good!アフタヌーン」創刊号をWebで無料公開

「読みたいなあ」って思いつつ、買ってなかったから嬉しいです。
1月13日から1月20日までの公開らしいから、忘れないようにしましょう。

PageTop

菌類のふしぎ展

上野公園の国立科学博物館で開催されている特別展、菌類のふしぎ―きのことカビと仲間たち―を見てきました。
面白かったです!

展示台がダンボールで出来ていたり、漫画「もやしもん」の作者石川雅之先生が展示台のいろんなところにらくがきをしていたり、写真撮影が自由だったりして、普通の展示会とはちょっと雰囲気が違いました。

いろいろ写真を撮りたかったのですが、人が多すぎたり、途中でデジカメの容量がいっぱいになってしまったりで、ほとんど撮れませんでした。

仕方がないから、携帯電話のカメラを使って石川先生のらくがきばっかり撮ってました。
通行禁止区域の前で
通行禁止区域の前にボツリヌス菌が描いてあったり、
においを嗅いでみよう ほんきのみせどころ
「においを嗅いでみよう」コーナーに、ちびっこへのメッセージがあったり、
黒カビ、麹、白麹のアート
カビでオリゼーの姿の絵が作られていたり、
展示後半部分の入り口で らくがきが追加されてたようです
実はらくがきをしに来たのは一回だけじゃないらしいことがわかったり、
偉大な菌学者の一人
らくがきじゃなくちゃんとした展示の一環として「日本の偉大な菌学者」の一人に「もやしもん」樹慶三教授が紹介されていたり、
座るのにちょうどよさそうな高さの展示台に
「座らないでください」の表示の横に「座りたい」って書いてあったり、
原画展の壁に
パンフレットだと撮影禁止になっている「原画展」ゾーンに「写真撮影OKです」って書いてあったりしました。


この、原画展の写真撮影を許可してくれていたことに、私はびっくりしつつも喜んだわけですが、
それぞれの悩み、思惑(菌含む)
なんだか尻込みしちゃって、一枚しか写真を撮れませんでした。
しかも撮ったのは菌。
ものっすごく描きこまれたワイン蔵とか人物とかのじっくり見たい絵もあったのにorz


最後に、会場で見つけたらくがきをまとめて貼っておきます。 うつりの悪い写真は抜いちゃったので、だいぶ枚数は少ないです。
左上→右下で、撮った順番に並んでいます。
順路を教えてくれました 進んでくださいっ この裏に展示がありました 体験ゾーンのきくらげの横で 展示台の端っこで。前は何かあったのかな? いくつ見つけられたっけな? もやしもん劇場で。菌かと思ったら人がいました オリゼーじゃないよ二ガーだよ 誰かがフィギュアを抜いちゃったみたいです 展示後半部分の入り口で らくがきが追加されてたようです 光るキノコのその下で 何言ってるのかわかりません らくがきは菌だけじゃありませんでした たぶん全部は見つけてません 第二会場への連絡通路で 個人的には大満足です

興味のある人はぜひ行ってみてください、って言いたいところなんですけど、明日で展示が終わっちゃうんですよね……。
残念。
PageTop

ひとだんらく?

むかし書いた小説を、ためしに三つ置いてみました。
見事なまでにジャンルがバラバラですね。
?仮面ライダーのパロディ
?東方の百合
?ハルヒのガチホモ
……まあ、あんまり気にしないことにしましょう。

ブログの外に小説置き場を作って、そこにリンクを貼ってみてます。
縦書きの小説をムリヤリ横書きに直したから、ちょっと読みにくいかもしれません。

一応、構想と執筆にどれくらいかかったのかも書きました。
「構想期間」なんてかっこつけてますけど、本当はそれって「何も書かないで怠けていた期間」なんですよね。

我ながら日数をかけすぎだと思います。
もっと集中して短期間で書き上げられるように頑張ります。

あ、小説の感想を教えていただけると嬉しいです。

PageTop

涼宮ハルヒ二次創作小説

小説(及びアニメ):涼宮ハルヒシリーズの二次創作小説です。

涼宮ハルヒの不在

古泉×キョン。
ヤマもオチもイミもないってやつですね。
時系列的には、「アニメ最終話」あたりです。
2008年12月作。
構想二ヶ月、執筆一週間。
原稿用紙換算約20枚分。

PageTop

東方二次創作小説

上海アリス幻樂団:東方プロジェクトの二次創作小説です。

宴のあと

紫×霊夢。
18禁とは言わないまでも15禁くらいの内容です。
2008年5月作。
構想一ヶ月、執筆一週間。
原稿用紙換算約20枚分。

PageTop

オリジナル小説

とりあえず、前に書いたオリジナルの小説を置いてみました。

英雄の独白

実はオリジナルっていうより、仮面ライダーのパロディって感じです。
2008年7月作。
構想三週間、執筆一日。
原稿用紙換算約10枚分。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。