鈍色望遠鏡

文芸サークル「鈍色望遠鏡」のブログです。ただいま改装中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

個人的メモ

個人的なメモ。

「good!アフタヌーン」創刊号をWebで無料公開

「読みたいなあ」って思いつつ、買ってなかったから嬉しいです。
1月13日から1月20日までの公開らしいから、忘れないようにしましょう。

スポンサーサイト

PageTop

菌類のふしぎ展

上野公園の国立科学博物館で開催されている特別展、菌類のふしぎ―きのことカビと仲間たち―を見てきました。
面白かったです!

展示台がダンボールで出来ていたり、漫画「もやしもん」の作者石川雅之先生が展示台のいろんなところにらくがきをしていたり、写真撮影が自由だったりして、普通の展示会とはちょっと雰囲気が違いました。

いろいろ写真を撮りたかったのですが、人が多すぎたり、途中でデジカメの容量がいっぱいになってしまったりで、ほとんど撮れませんでした。

仕方がないから、携帯電話のカメラを使って石川先生のらくがきばっかり撮ってました。
通行禁止区域の前で
通行禁止区域の前にボツリヌス菌が描いてあったり、
においを嗅いでみよう ほんきのみせどころ
「においを嗅いでみよう」コーナーに、ちびっこへのメッセージがあったり、
黒カビ、麹、白麹のアート
カビでオリゼーの姿の絵が作られていたり、
展示後半部分の入り口で らくがきが追加されてたようです
実はらくがきをしに来たのは一回だけじゃないらしいことがわかったり、
偉大な菌学者の一人
らくがきじゃなくちゃんとした展示の一環として「日本の偉大な菌学者」の一人に「もやしもん」樹慶三教授が紹介されていたり、
座るのにちょうどよさそうな高さの展示台に
「座らないでください」の表示の横に「座りたい」って書いてあったり、
原画展の壁に
パンフレットだと撮影禁止になっている「原画展」ゾーンに「写真撮影OKです」って書いてあったりしました。


この、原画展の写真撮影を許可してくれていたことに、私はびっくりしつつも喜んだわけですが、
それぞれの悩み、思惑(菌含む)
なんだか尻込みしちゃって、一枚しか写真を撮れませんでした。
しかも撮ったのは菌。
ものっすごく描きこまれたワイン蔵とか人物とかのじっくり見たい絵もあったのにorz


最後に、会場で見つけたらくがきをまとめて貼っておきます。 うつりの悪い写真は抜いちゃったので、だいぶ枚数は少ないです。
左上→右下で、撮った順番に並んでいます。
順路を教えてくれました 進んでくださいっ この裏に展示がありました 体験ゾーンのきくらげの横で 展示台の端っこで。前は何かあったのかな? いくつ見つけられたっけな? もやしもん劇場で。菌かと思ったら人がいました オリゼーじゃないよ二ガーだよ 誰かがフィギュアを抜いちゃったみたいです 展示後半部分の入り口で らくがきが追加されてたようです 光るキノコのその下で 何言ってるのかわかりません らくがきは菌だけじゃありませんでした たぶん全部は見つけてません 第二会場への連絡通路で 個人的には大満足です

興味のある人はぜひ行ってみてください、って言いたいところなんですけど、明日で展示が終わっちゃうんですよね……。
残念。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。