鈍色望遠鏡

文芸サークル「鈍色望遠鏡」のブログです。ただいま改装中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

じょーずににれましたー

もつにこみ
「牛モツ煮込みが食べたい!」って思って、レシピも見ずにフィーリングだけで調理してみたらなかなかおいしくできたので、調理手順をメモしておきます。

材料
・昆布・カツオでとったダシ汁
・下茹でと水洗いをして臭みや余分な脂を抜いた牛モツ
・大根
・下茹でと水洗いをして灰汁を抜いたコンニャク
・酒
・砂糖
・醤油
・味噌

手順
?牛モツをダシ汁に入れて、酒・砂糖・醤油で薄く味をつけてから圧力鍋で1時間煮る。
?イチョウ切りにした大根と短冊切りにしたコンニャクを、?の鍋に入れる。圧力はかけない。
?自分が「ご飯のおかずにちょうどいいな」って思える濃さになるまで味噌を鍋に溶かす。
?一度鍋を沸騰させてからゆっくり冷まし、具材に味が染み込むのを待つ。

これだけです。
モツから良いダシが出るから、大根とコンニャクもすごくおいしくなります。

うん、我ながら大雑把すぎますね。
「クッキングパパ」の初期レシピってこんなのだったなあ……
酒・砂糖・醤油は、ダシ汁1リットルに対してそれぞれ大さじ一杯くらい入れればいいと思います。
大根と同じようにイチョウ切りにしたニンジンを入れると色合いが良くなります。
それから、こういうシンプルな料理だと、素材の味がそのまま料理に出てしまうので、食材は良いものを揃えてくださいね。


誰しも、何をやってもうまくいかない時期ってありますよね。
そんなときは、「いま自分が絶対にやらなくちゃいけないことは何か?」って考えてみると、少しずつでも前に進めるような気がします。
「趣味」でやっていることが自分の生活を圧迫するようなら、他人になんと言われようとも、そんなことはいくらでも後回しにしちゃっていいんだと思います。
料理だって人生だって、きっと大切なのは「手順」ですから。

キッチンに立ちながら、私はそんなことを考えていました。


追記
圧力をかけてモツを煮込むときは、味付けは煮込んだあとにした方が本当はいいらしいです。
塩分が入ると肉が柔らかくなりにくくなるとのことです。

スポンサーサイト

PageTop

導入

ためしにアマゾンアソシエイトを入れてみました。
ブログで紹介した本とか好きな本とかを貼り付けていこうかと思います。
とりあえず、ローゼンとRomanの単行本を置いときました。

オタク以外の人がこれらの表紙を見ると、「これって同じ作者?」って言いだすんですよね。
いや、ぜんぜん違いますから。
ぜんぜん違いますから。

大事なことなので二回言いました。

PageTop

仮面ライダーディケった

仮面ライダーディケイドの第一話を見ました。

今まで一度でも仮面ライダーシリーズを観たことのある人には、OPテーマ前のプロローグ部分だけでも観てほしいと思いました。
個人的にはすごく好きです。

ゾルダとザビーをみると、それだけで笑いが止まらなくなるのは私だけですか?
私だけですよねー。

ニヤニヤが止まらないです。

ライダーになってた俳優さんって、結構有名になっちゃった人が多いので、どの程度呼べるのかが気になります。


ところで、1月31日放送の「スマステーション」で、「仮面ライダーG」なるものをやるらしいですね。
これは見るしかない。

もしも私が有名人に変身できるとしたら、Gacktか稲垣吾朗になりたいです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。