鈍色望遠鏡

文芸サークル「鈍色望遠鏡」のブログです。ただいま改装中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

いろんな議論とうろんな結論

小説書きの友人たちと議論をしてきました。
渋谷で中華料理を食べながら。

行ったお店はこちらです。
中華上海料理 ワンズ・キッチン
ここのお店、PM13:00?18:00の間だけ、おおよそ千円で中華料理の食べ放題が楽しめるのですよ!
料理はおいしいし、時間制限も二時間あってゆっくりできるので、かなりお勧めのお店です。

で、そこでのんびりと食事をしながら、「自分の書きたい小説は何か」とか「小説にとって大切なことは何か」とかを議論してきました。
議論をするのは楽しかったのですが、それ以上に疲れました。
みんな自分の意見を曲げない頑固者だから、どうしても言葉を「ぶつけあう」感じになるんですよね。
まあ、普段はそんな話をする機会がなかなかないので、自分のやりたいことを見つめ直す良いきっかけになりましたし、勉強にもなりました。

やっぱり、同じ目標を持つ人が近くにいるっていうのは、良い刺激になるなあって思いました。


感想を書くだけっていうのもつまらないので、議論したことについての自分なりの結論を以下に簡単に書いておきます。
自戒の意味も込めて。


続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

ネタ

クウガ「おい、そこのお前、ディケイドを見なかったか!?」

警察官「あれ、クウガさん、さっき『グロンギを倒しに行く』って向こうに走って行ったのに、なんでまたこちらへ?」

クウガ「バカ野郎! そいつがディケイドだ! 追えー!」


とか思いつきました。
くだらないなあ、とは考えつつもここに書いておきます。

こういう思いつきを、イラストとかマンガとかにできる人って本当にすごいなあ、って思います。
絵が上手に描けるようになりたい。
文章も上手に書けるようになりたい。

まあ、願望を呟いているだけじゃどうにもならないでしょうから、とりあえずいろいろ頑張ってみようと思います。

PageTop

思ったこと

なんか、このブログって、私の「あんまり良くない意味で完璧主義なところ」が反映されているような気がしました。

なんか、ただの日記を書けばいいのに、文を書くときに妙に気構えちゃうんですよね。

反省。

今日からもう少し、気楽に日記を書いていこうと思います。

PageTop

真剣に仮面ライダーディケった2

今更だけど、「真剣に仮面ライダーディケった」ってどういう意味だ?って思いました。
自分で題名をつけたくせに。
……まあいいや。

シンケンジャーの第2話と、ディケイドの第5話を見ました。


シンケンジャーでは、各人物の立ち位置がはっきりしてきて面白かったです。
みんないいキャラしてますね。
特にブルーの猪突猛進さが好きです。


ディケイドでは、沢城みゆきさんがメインキャラに昇格したのが嬉しかったです。
あと、次回は龍騎の世界とか楽しみすぎます。
龍騎のライダーだと、ゾルダが一番好きです。
ガンダムオタクの最大火力冷徹弁護士とかかっこよすぎます。(ガンダムオタクなのは中の人ですけど)

「クウガ」の世界ではグロンギ語を理解し、「キバ」の世界ではバイオリンを弾きこなしたディケイドですが、次回はどんな特殊技能を見せてくれるのかちょっと楽しみになってきました。
よし!「変身せずに鏡の世界に入ることができる」に一票で!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。