鈍色望遠鏡

文芸サークル「鈍色望遠鏡」のブログです。ただいま改装中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今春アニメ新番組の感想

ちょっとのんびり出来る時間ができたので、新しく始まったアニメにかるく目を通しました。
せっかくなので、それぞれの番組への感想を一言ずつ書いておきます。

・『パンドラハーツ』×
 音楽・作画・動画・演出すべてが微妙。次回からは観なくていいや……

・『けいおん!』☆
 動画と演出が神。あと女の子がみんな可愛い。観てると音楽を始めたくなる。

・『アスラクライン』△
 原作小説のダイジェスト版をアニメで作った感じ。パンドラハーツとどっこいどっこいかも。

・『シャングリラ』○
 まだ話がよくわからないけど、演出と動画が好き。ヒロインが可愛いし今後に期待。

・『ドラゴンボール改』△
 「ハイビジョンテレビに合わせて過去フィルムの上下を切りました」とのことで、画面構成がおかしくなってるみたい。一応、今後の編集の手腕に期待したい。

・『戦国BASARA』◎
 戦国武将がウネウネ動く!良い意味で期待を裏切られた作品。作画・動画が綺麗だし、観る人の意表を突く演出も秀逸。

・『バスカッシュ!』◎
 画面が美しく、構成もわかりやすい、あとなんかエロい。ロボットとバスケを組み合わせたのも新しくて好感が持てる。ただひとつ、一話目の最後で一気に時間が飛んでしまったのが残念。

・『鋼の錬金術師』○
 人気作の再アニメ化でいきなりオリジナル展開・声優大幅入れ替えを行う勇気がすごい。でも、やっぱりまだ前作との違和感があるので、慣れるまでが大変そう。今後に期待。
 

とりあえず、今までに観たのは上記の8作品だけです。
他の新番組を見たら、またこうして感想を描くかもしれません。

今春の新番組で個人的に一番好きなのは『けいおん!』でした。
もともと出来の良い作品のようですし、私は音楽好きですし。

あ、あと、『けいおん!』がヒットしたら、京アニは『さよならピアノソナタ』をアニメ化するといいと思います!

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。