鈍色望遠鏡

文芸サークル「鈍色望遠鏡」のブログです。ただいま改装中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

# 学漫入稿完了

今日、大学で所属しているサークルの学漫(学生漫画)を印刷所に入稿してきました。
本当は昨日の昼間に印刷所へ持っていく予定だったのですが、
執筆者数が多かった(30人以上)うえにページ数もものすごかった(300ページ近く)ために、
確認&修正作業に時間を取られて、結局今日の夕方になってしまいました。
おかげでサークルの例会と授業をサボることに。

とりあえず、今回、学漫の編集者としていろいろ行動してきてわかったことは、
・見通しの甘さは死を招きかねない
・一人でなんでもやろうとすると失敗する
・自分の能力や作業速度を過信してはいけない
・声をかければ大抵の人は手助けをしてくれるが、かけなければ誰も動かない


スポンサーサイト

PageTop

映画の感想:『バラット』と『サマーウォーズ』

今日見た映画の感想を書きます。
ネタバレ全開注意です。



PageTop

とある飛空士への追憶、への感想ほか

時間があったので最近読んだ本の感想文を書いてみます。

便宜上、点数表記を行っていますが、採点基準は自分でもよくわかりません。テキトーです。


『とある飛空士への追憶』80点
身分の低い傭兵飛空士(戦闘機パイロット)が、植民地に取り残されたお姫様を敵陣突破して本国へ送り届ける話。
まさに王道、正統派の貴種流離譚といった感じ。
正統派すぎてライトノベルとしては逆に目新しい。
飛空士・お姫様のキャラクターに好感が持てるし、伏線の貼り方、エピソードの繋げ方も綺麗。
二人の「身分違いの恋愛」の結末にも納得がいった。


『砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない』90点
父を亡くし、ひきこもりの兄を持ったことで「実弾」(現実的な生き方)を求めざるをえなくなった中学生の《あたし》が、有名人の父を持ち、虐待を受け、「砂糖菓子の弾丸」(夢想的な生き方)を撃ち続ける転校生の少女《海野藻屑》と交流する話。
辛く、哀しい、けれども力強い物語。
醜悪さを伴う題材を扱っているはずなのに、文章から伝わるイメージは、どこまでも美しい。
筆者の実力の高さを痛感させられる。
世の中に溢れる「現実」が、ここまで幻想的な物語になりうるのだということを知って驚いた。
あと、海野藻屑がすっごくかわいい。


気が向いたらまた書くかもしれません。

PageTop

うろおぼえ近況報告!

ブログ放置プレイ。


えーと、2週間以上更新なしでほっとくのもなんか嫌なので、
簡単に近況報告をして更新回数を稼ぎます!

?京都の神社に実習を受けに行った。
 三泊四日で毎日八時間くらい正座で過ごしてたので、足がもげるかと思いました。
 帰りに食べた祇園辻利の抹茶アイスがほっぺた落ちそうなくらい美味しかったです……
 あと、友達に連れられてお香屋さんに初めて行きました。うわ、こんな世界があるんだおもしれえ!って思いました。

?猫を飼い始めた。
 大学の先輩の家で生まれた猫を一匹引き取りました。
 黒猫。かわいい。今度デジカメ買って写真撮りまくります。
 ノドを鳴らす音がバイクのエンジン音みたいで楽しいです。
 ちなみに、この猫の出現でうちのペット数は犬2匹に猫2匹となり、犬勢力と猫勢力が拮抗することになりました。

?最近、友人たちと疎遠。
 さみしいです。
 まあ、僕がバイトやら実習やらにかまけてサークルや遊びに顔を出さないのが悪いわけですが。
 せめて義務は果たすようにします!

?成人した。
 めでたい。
 大手を振ってお酒が飲めるようになりました。
 今までは飲み会に行っても端っこでソフトドリンクをちびちびやってたわけですが、これからは大いに楽しめそうです。
 っていうか、楽しみました。京都で美味しい料理とお酒を友人に奢ってもらいました。ありがとう!
 あと、せっかくだし、暇ができたらカクテルを作る練習なんかもしてみたいと思ってます!
 


という感じの今日このごろです!
うわあ、よく考えたらイベント盛り沢山じゃねーですか!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。