鈍色望遠鏡

文芸サークル「鈍色望遠鏡」のブログです。ただいま改装中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

合宿中のできごとまとめ@wiki(嘘)3/4

?二日目?

早朝、長野県の松本へ到着。
寝違えかけた首をほぐしながら、マクドナルドで朝食を取りました。

朝マックが始まる直前の時間だったので、「このまま普通のメニューから注文」するか「朝マックが始まるのを待って注文」するかで派閥争いが勃発。

あ、私ですか?
両方食べました。


……その後、油っこいものを食べ過ぎて若干気持ち悪くなりながら、電車を乗り継いで観光名所「善光寺」に向かいました。
善光寺

どうも今年は七年に一度の「本尊御開帳」の年とのことで、参拝客でものすごい行列ができてました。
それを見た(そして並んだ)ときのサークルの面々の言葉が以下です。

「すごいな、最大手列だ」
「どこの壁サークルだ?」
「こちら最後尾となっております!」
「もう少し前におつめくださーい!」

うん、オタク自重。
行列といえばコミケですよねー、じゃねえよ。
大笑いしましたが。

結局、御本尊に参拝する行列に並んでいたら次の予定に間に合わないとのことで、遠目に本殿内を拝んだあと、お土産を買って次の観光地へ。


ここからは電車ではなく貸し切りバスで移動。
「菜の花公園」に向かう予定が、
「今日は暑いから地下に潜ろう」
というOBの提案により長野県内にある「塹壕(名前は失念)」に向かうことに。

「塹壕って、なんか怖くないですか、幽霊とか」って聞いたら、
「掘るだけ掘って使われなかった場所だから、怖くないよー」って答えられ、安心して塹壕の中に。

「実はこの中に巨大ロボットが隠されてるって言う設定はどうよ?」
なんて話しながら、涼しい地下通路を見てまわっていました。

……で、塹壕の中をしばらく進んでいったところでOBが一言。
「実はこの塹壕って、戦争では使われなかったけど、掘るためにいろんな人たちが強制労働させられたり処刑されたりしたんだよねー」

……それを先に言えよ!
うああ勘弁してくれ早くここから出してくれって思いながらも一人で道を引き返す勇気はなく、しぶしぶみんなの後ろをついて歩いてました。

そしたらいきなり、肩のあたりに何か冷たいものがあたったんですよ。
びっくりして上を見ると、天井に大量の水滴が。
ただの水滴とはいえ、あんまりにもタイミングよく垂れてきたので怖くなりました。

もう勘弁してほしいです。


その後は、塹壕の近くにあった「真田邸」を見ることに。
真田といえば幸村だろ、というのがサークル内での共通認識だったのですが、どうやらこの真田邸は幸村とは関係がないご様子。
さらには邸内が改装中だったので、ささっと外から眺めただけで、あんまりしっかり観光しませんでした。
六文銭
工事用具にまで六文銭のマークが使われているあたり、徹底していると思いました。


そのあとはまたバスで移動。
疲れて眠っているうちに目的地へ到着。
木崎湖
着いた場所は今回の旅行のメイン観光地。
「おねがいティーチャ―」の舞台のモデルになり聖地と称されている「木崎湖」です。
星湖亭

おねてぃポスター

この木崎湖のほとりには、「星湖亭」というお店があり、アニメのマスコットキャラをモチーフにした「まりえカレー」なる名物料理を出していました。
メニュー

まりえカレーラーメン
まあ、ただ単に生卵をのせただけのカレーなんですけどねー。
(画像はまりえカレーラーメン)

味はどうかって?
自分で作った方が10倍は美味しいね!

でもまあ、こういう商法に引っかかっちゃうのは仕方ないさ。
オタクだもん。

木崎湖って、本当は釣りの名所として有名なところらしくて、貸しボートがいっぱいあったり釣り人がいっぱいいたりしました。
あと、私たち以外にもオタクがいて驚きました。
だって、店のテーブルの上にフィギュア広げて写真撮影を始めるんだもん。

そんでもって食事のあと、お会計の際に食堂のおばちゃんに話しかけられました。

「あなたたちもオタクの人?」
「あ……はい……」
「どこから来たの?」
「東京からです」
「へー、どんな集まりなの?」
「えーと、大学のサークルでして……」
「ふーん、大学生なの。それで、サークルって何のサークル?」
「えーと……なんていうか……」
アニメサークル?
「…………はい」

なんか、ものすごい負けた気分になりました
それから、小話も一つ聞いてきました。

「うちのメニュー、まりえカレーってあるじゃない?」
「そうですね」
「アニメ好きの人は、ほとんどそれを頼んでくれるんだけど、たまに変わった注文をする人がいるのよね」
「変わった注文?」
「ええ。『まりえカレー卵抜きで』って注文をする人がいるのよ

……それってただのカレーじゃねえか!
やっぱりオタクってすごいなあって思いました。

最後に。
あひる
星湖亭の脇には、大量のアヒルボートが停留してあるのですが、
うつろあひる
一匹だけ妙にうつろな目をしたアヒルがいて印象的でした。
(画像がちっちゃくてわかりにくいですね、反省)


二日目の観光はこれでおしまい。
また貸切バスに乗って移動。
長野県と静岡県の県境にあるホテル「白馬荘」に到着。
夜のうちに温泉に二回も入ったり、買い出しをしたり、食事をしながらカラオケしたり、夜中にだらだらといろんなことを喋って終了。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。