鈍色望遠鏡

文芸サークル「鈍色望遠鏡」のブログです。ただいま改装中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東方崇敬祭参加レポート

6/21(日)に行われた第一回「東方崇敬祭」東方Projectオンリー同人誌即売会)に行ってきました。

午前中に用事があったので、午後からの参加です。

私はオンリーイベントに参加するのは初めてなのでよくわからないのですが、オンリーにしては人がいっぱい集まった、大盛況のイベントだったらしいです。
東方ってやっぱすごい。

即売会は、大田区区民プラザpioの一階で行われ、二階は休憩室になっていました。
休憩室に参加されていたサークルさん達の見本誌が置いてあり、自由に読めたのが嬉しかったです。
作者さんが見ている前で同人誌を手に取るのってけっこう勇気がいることなので、気軽に内容を確かめられる場所があるのは嬉しかったです。
まったりしてました。

で、見本誌なんかを見て、気に行った漫画を買ってきました。
サークル「まにまに。」、「綾杉椿」さんの『メイド長は私です。』
サークル「W.label」、「和錆」さんの『りんちぇん!』
サークル「茜屋ぐーたら店」、「茜屋」さんの『ツキに至るヤマイ+』
サークル「東方そーりょ」、「しいたけ」さんの『東方そーりょ×もこたん』
の四冊です。
(写真は綺麗にとれないので割愛します)
上三冊は、「漫画としてうまいなあ」って思ったから勉強もかねて購入。
最後の一冊は、しいたけさんのノリがドラクエそーりょのころから好きだったから購入。相変わらず良いです。ありえん。
良い買い物をしました。


で、ここからがオンリーイベントのすごいところ。
アフターイベントの始まりです。

同人誌即売会の後に、参加サークルさんや絵心のある一般参加の方々が指揮しなんかを描いて運営側に提供して、それをじゃんけんで奪い合うという「じゃんけん大会」が開催されていたので参加してみました。
参加人数はおそらく1,000人近く。

じゃんけんの司会をやっている方はすごく元気の良い方でした。
この人のおかげで、私は「じゃんけんは心理戦なんだ」ってことに気付けました。
手際の良さが半端じゃなかったです。
自分でいろいろイベントとかを組み立てる時の参考にしたいと思いました。

じゃんけん大会の景品は、公式の発表では、「思ったよりも多くて、250品くらい集まっちゃいました!」みたいなことを言っていたのですが、なんか終わってみれば350く品らいはあったような気がします。

特に驚いたのが、「P.S.D.(ぱんつすぱっつどろわーず)」っていうサークルさんが、20枚を超える枚数の色紙(しかもほとんどがカラー)を提供していたことで、サークル名も含めてネタに走りすぎだなって思いました。そういう人大好きです。同人誌が読んでみたい。
カタログを持っていたら、サークル名からこの方のHPを探し出せたんですけど、売り切れで買えなかったんですよね……
残念。

で、じゃんけん大会はものすごい勢いで進められ、ついに最後の景品に。
最後はなんと、サークル「ダイオキシン」、「大沖」さんの描いたチルノの色紙!
すげえ!
……いや、なにがすごいって、大沖さん今回のイベントはサークル参加してないんですよね。
一般参加で捕まって、描かされたらしいです。

最後の最後で思わぬ伏兵が飛び出したことにより、会場のボルテージも上がりに上がり、最後のじゃんけんには命をかけんと言わんばかりの人たちが残っていました。

司会の人は、最後になって、「パー→パー→パー→パー→パー→パー→」と、まさかの6回連続パーを出しての人数のふるい落とし。
四回連続パーのあたりで人数が10人くらいに絞られ、その後はほとんど変動がなく、ついに来たる7回目、司会の人が出した手は「チョキ」。
このとき、連続パーにつられずに、「グー」を出すことのできた人間は一人だけでした。

その一人とは……

ふふふ……

大沖さんの色紙

私の隣で諏訪大社のお守りを握りしめながらじゃんけんをしていた男性でした!

……私は一回目で「グー」を出して早々に敗退しましたよ!

隣の男の人はすごい喜びようで、飛んだり跳ねたりしながら色紙を受け取りに行っていました。
写真は、男性が床に置いて周りの人たちに見せてくれていたので、便乗して撮らせてもらいました。

この男性に、「おめでとうございます。じゃんけん中の心理の読みあいがすごかったですねー」って話しかけてみたら、
「前に参加したイベントでは、決勝で敗退してしまったので、今回はお守りを持って気合いを入れて挑んだんですよ!」
って、ガッツポーズで返されました。
気合いの入った人が手に入れられたようで良かったなあと思ったり。
この男性は崇敬祭のスタッフの方に写真を撮られたりもしていたので、公式の方でもなんらかの発表があるかもしれません。

そんな感じで、イベントは熱狂のままに終わりました。
このアフターイベント、実は3時間にもわたって開催されていたので、即売会に1時間しか参加できなかった私にとっては「どっちがメインだったんだ?」ってくらいの気合いの入ったイベントに感じられました。
オンリーならではのお楽しみ会、機会があればまた参加してみたいです。


…ん、そんなに長い時間粘ったのに、お前はなにも手に入れられなかったのかって?

ふふふ……実は、ひとつだけじゃんけんに勝ち残って手に入れた景品があるんですよ!

発表します!

じゃーん!

いなご

信州珍味「いなごの大和煮」です!


……え? なんで同人イベントでいなごの大和煮が景品になっているのかって?

信州で行われる東方風神録オンリーイベント「御射宮司祭」の宣伝に来ていた運営の人が、お土産に買ってきてたからだよ!
(ちなみに、お土産には他にも、諏訪大社のお守りとか御神酒とかがありました)

……初めて参加したじゃんけん大会で、ひとつでも景品がもらえるなんてすごいことだと思うんだけど、一人じゃ怖くてまだフタを開けられてません。

だれか、一緒に開けてください。


そんな感じのイベントでした。

……余談ですが、私はこの日一日、イベントには一人で参加していました。
買い物中もアフターイベント中もずっと一人。

……用事があって行ったんだけど、誰かを誘えば良かったなあとかなり後悔しています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。